中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。 英文法

【英文法】不定詞(発展)

It is ・・・ to ~(~することは・・・です) 

「~すること」を表す〈to + 動詞の原形〉は、文の主語としてはあまりつかわれないため、”とりあえずの主語”としてItを主語にする言い方をつかう 

It's dangerous to go out

外に出ることは危険です 

 

「○○にとって」と言いたいときは、for me(私にとって)、for him(彼にとって)などをtoの前に入れる 

It's hard for me to get up early

私にとって早く起きることは困難です 

 

【例文】

It's important to help each other. 

 お互い助け合うことは大切です 

It's hard for me to explain in English. 

 英語で説明するのは私には困難です 

It's easy for her to swim 100 meters. 

 100メートル泳ぐのは彼女にとって簡単です 

how to~(~のしかた) 

〈how to + 動詞の原形〉で、「どのように~すればよいか」という意味を表す 

Do you know how to make this? 

これの作り方わかる? 

 

どこかへの生き方や道を尋ねるときは、how to get to~(~への行き方)という表現がよく使われる 

このget to~は「~へ到着する、たどり着く」という意味の熟語で、「~へどのように行けばよいか」⇒「~への行き方」という意味になる 

Do you know how to get to the airport? 

空港への行き方を知っていますか 

 

【例文】

・Please tell me how to cook this dish. 

 私にこの料理の作り方を教えてください 

・Could you tell me how to get to the station? 

 駅への行き方を教えて頂けませんか 

・She taught me how to make an omelet. 

 彼女が私にオムレツの作り方を教えてくれました 

what to~,where to~など(何をすればよいか) 

〈what + 動詞の原形〉「何を~すればよいか」という意味になる 

I didn't know what to do

何をすればよいかわからない 

 

〈where to + 動詞の原形〉では「どこで~すればよいか」「どこに~すればよいか」という意味になる 

She told me where to go

どこに行けばよいか教えてくれた 

 

その他、when to~は「いつ~すればよいか」、which to~は「どちらを~すればよいか」という意味になる 

 

【例文】

・I didn't know what to say

 私は何を言えばよいかわかりませんでした 

・Do you know where to buy a ticket? 

 あなたはどこで切符を買えばよいか知っていますか 

・I can't decide which to buy

 私はどちらを買えばよいか決められません 

want 人 to~(~してほしい)

「(人)に~してほしい」というときは、〈want 人 to~〉の形で表す 

*I want to~のかわりにI'd like to~を使うと、より丁寧な言い方になる 

want him to come to my birthday party. 

彼に誕生日パーティーに来てほしい 

 

★I want you to~./I'd like you to~.は、「私はあなたに~してほしい」のように自分の希望を一方的に伝える言い方のため、何かを丁寧にお願いしたいときは相手の意向を尋ねる形のWould you~?Could you~?を使う 

 

Do you want me to~?とすると、「私に~してほしいですか」とたずねる言い方になり、「~してあげようか?」と気軽に申し出るときにも使われる 

*Do you want me to~?のかわりにWould you like me to~?とすると、より丁寧な言い方になる 

Do you want me to turn off the TV? 

テレビ消そうか? 

 

【例文】

・We want him to be the leader. 

 私たちは彼にリーダーになってほしい 

Do you want me to help? 

 私に手伝ってほしいですか 

I'd like you to tell me about your country. 

 あなたの国について私に話してほしいのですが 

tell / ask 人 to~(~するように伝える〈頼む〉) 

「(人)に~するように伝える」「(人)に~するように言う」というときは、〈tell 人 to~〉の形で表す 

Could you tell him to call me back, please? 

彼に折り返し電話するように伝えてもらえますか 

 

★「・・・に~しないように言う」のように不定詞を否定するときは、不定詞のすぐ前にnotをおいて〈not to + 不定詞〉にする 

He told me not to worry. 

彼は私に心配しないように言いました 

 

「(人)に~するように頼む」というときは、〈ask 人 to~〉の形で表す 

asked him to come to my birthday party. 

彼に誕生日パーティーに来てくれるように頼んだ 

 

【例文】

・My grandmother always tells me to read books. 

 私の祖母は、いつも私に本を読むように言います 

・I asked him to speak more slowly. 

 私は彼に、もっとゆっくり話してくれるように頼みました 

・My mother told me to clean the kitchen. 

 私の母は、私に台所を掃除するように言いました 

不定詞(発展)については以上です。

本内容はこちらの書籍で学習しています。

-中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。, 英文法
-

Copyright© 英語嫌いのアラフォーサラリーマン、 しかたなく英語を学ぶ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.