仕事でわからなかった単語 単語

【英単語】architecture / purpose / innovation=仕事でわからなかった単語=

仕事中にわからなかった単語をメモって、辞書で調べました。

architecture

architecture[名詞] 

❶建築学、建築 

・He studied architecture under Edward Blore. 

 彼はエドワード・ブロアのしたで建築を学んだ 

 

❷建築様式 

・Greek [Byzantine, Romanesque] architecture 

 ギリシア「ビザンツ式、ロマネスク式」建築 

 

❸[the ~]構成、構造 

・the architecture of human DNA 

 ヒトのDNA構造 

 

purpose

purpose[名詞] 

❶(達成のため)目的、意図 

・serve no useful purpose 

 何の役にも立たない 

・accomplish [achieve,fulfill,realize] one's purpose 

 目的を達成する 

 

=類語比較= 

・purpose:「目的、目標」を表す最も一般的な語 

・aim:達成しようとする具体的な「目標、ねらい」 

・goal:長期間の努力の結果達成される「目標」 

・end:means(手段)に対する語で、家庭よりも最終的な結果を強調する 

 

❷(物が存在する)意義、目的、用途 

・for the purposes of this study 

 この研究の必要上 

・for medical purpose 

 医学用に 

 

❸(生きる)目的、生きがい 

・a sense of purpose 

 生きがい、目的意識 

 

❹(達成・成就のための)決心、決意 

・He is a man of purpose.=He is firm of purpose. 

 彼は意思の強い人だ 

・She showed incredible strength of purpose. 

 彼女は信じられないほどの意志の強さを示した 

 

*[動詞]~を(断固)企てる 

・Drake purposed to voyage around the globe. 

 ドレークは世界一周の船旅をしようと思っていた 

innovation

innovation[名詞] 

❶[~における]新しい考え、新機軸、発明 

・a recent innovation in regenerative medicine 

 再生医療における最近の新機軸 

 

❷[~における](新方式などの)導入、革新 

・technical innovation 

 技術革新 

・Technological innovation often requires the discarding of the old model. 

 技術刷新はしばしば旧モデルの廃棄を要求する 

-仕事でわからなかった単語, 単語
-,

Copyright© 英語嫌いのアラフォーサラリーマン、 しかたなく英語を学ぶ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.