中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。 英文法

【英文法】現在進行形

現在進行形の意味と形 

「普段、くり返ししていること」を表す下のような文のことを「現在形」という 

・I study English every day. 

・Kenta plays the piano. 

それに対し、「(今)~しているところです」のように、「ちょうど今、している最中」であることを表すのが「現在進行形」 

・I am studying English. 

・Kenta is playing the piano. 

 

現在進行形の文ではbe動詞(am,are,is)を使い、そのあとに動詞のing形(動詞の原形にingをつけた形)を続ける 

 

【例文】 

・She is reading a book. 

 彼女は本を読んでいます。 

・We are waiting for the bus. 

 私たちはバスを待っています。 

・Mika is listening to music in her room. 

 Mikaは彼女の部屋で音楽を聴いています。

ing形の変化に注意すべき動詞 

大部分の動詞のing形はplay ⇒ playingやsyudy  ⇒ studyingのようにそのままingをつければよいが、そうでない動詞もある。 

最後のeをとってing 

・write(書く) ⇒ writing 

・make(作る) ⇒ making 

・use(使う) ⇒ using 

・have(食べる) ⇒ having 

最後の1文字を重ねてing 

・run(走る) ⇒ running 

・sit(座る) ⇒ sitting 

・swim(泳ぐ) ⇒ swimmig 

その他、get / begin / put / cut / stopなどがある 

 

また、そもそも進行形にしない動詞もある 

「動き」ではなく「状態」を表す動詞は進行形にしない 

like / have / know / wantなど 

 

【例文】 

・I have a cat. 

 私は猫を飼っています。 

・He is eating(having) breakfast. 

 彼は朝食を食べているところです。 

・She wants to a new cell phone. 

  彼女は新しい携帯電話を欲しがっています。 

現在進行形(否定文・疑問文) 

★現在進行形の否定文・疑問文のつくり方は、be動詞の否定文・疑問文と全く同じ 

否定文は、be動詞(am,are,is)のあとにnotを入れればOK 

I'm not watching TV. 

疑問文はbe動詞で文を始め、答え方はbe動詞を使って答える 

Is she sleeping? ⇒ Yes,she is./No,she isn't. 

 

現在進行形はbe動詞を使う文なので、doやdoesは使わない 

 

【例文】 

・They are not talking. 

 彼らはおしゃべりしているのではありません。 

・Is he running? Yes,he is./No,he isn't. 

 彼は走っていますか。 

・Are you listening to me? Yes,I am./No,I am not. 

 あなたは私の話を聞いていますか。 

現在進行形(疑問詞で始まる疑問文) 

「あなたは何をしているのですか」はWhat are you doing?と尋ね、この質問には今していることを現在進行形の文で具体的に答える 

What are you doing? 

⇒I'm cooking. 

What is she doing? 

⇒She's writing an e-mail. 

Doingの代わりに、他の動詞を使うこともできる 

What are you making? 

⇒I'm making a doghouse. 

また、Who is ~ing?の形で、「誰が~していますか」と尋ねることができる 

Who is playing the piano?

 

【例文】 

・What are they doing in the classroom? 

 彼らは教室で何をしているのですか。 

・What is Kenta doing? 

 ケンタは何をしているのですか。 

現在進行形については以上です。

本内容はこちらの書籍で学習しています。

-中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。, 英文法
-

Copyright© 英語嫌いのアラフォーサラリーマン、 しかたなく英語を学ぶ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.